7月 27th, 2014

虹がステキだったはずなのに。

先日、二重の虹がみえました。
虹が好きってわけでは全くないのですが、内側の方は驚くほど色が濃かったし、不意に肉眼でファンタジックな景色を見れてアガってしまい、例に漏れずパシャパシャあいふぉーんで撮った。

 

rnbw01

 

逆側も見えたので撮りました。

rnbw02

 

こちらは二重じゃないけど、虹ステ… なにこれ蛍光灯の映り込みの方がステキなんだけど。
不意に現れる虹より、蛍光灯が美しいなんてことが………  ありました。

 

結局私にとっては、見ているものがすり替わってしまう、しかも前提条件を吹っ飛ばしてしまうような体験自体がいちばんステキでした。

 

6月 23rd, 2014

BMI16の私が伝授する「電子欲ダイエット」

健康診断で、昨年はBMI16、今年は15.5を記録しました。
痩せ過ぎと注意され、体重増加を意識している今日この頃です。

が、世の女性は痩せたい場合が圧倒的に多い。
だったら、痩せ気味の私が伝えられることあるんじゃないの?ってふと思ったので記しておきます。
私が、食べるのを我慢せずに、この体重になっているワケを。
(※体質などで個人差はあると思います)

 

それは、このブログでも時折言っている
「(肉体から解き放たれて)思考や感情の電気信号だけでの存在になりたい」
という願望がもたらす意識。
それによって、いろんなことをイメージ段階で満足できるため、食べ物もそれほど量を食べなくても、不満に思わないのです。
この意識があると、食に限らず物に対しても欲求不満をもつ機会がほとんどなくなっているような。

これが食べたい!という欲求で食べるというより、エネルギー不足になったら食べるという状態を自然とできるので、食べ過ぎることがほぼ皆無になります。
(全般的にすごくこれが欲しい!という貪欲さはなくなってしまうデメリットもある。)

 

電子欲ダイエット、よかったら試してみてください。効果は保証できないけど。

記してはみたものの、そんな自意識もてるかいと思われてしまうかな…。

私は、電子欲をもちながらも体重増加を目指します。

 

5月 13th, 2014

SUZURIで2つのシリーズをリリースした

シリーズ1「my boyfriend loves アイドル」
男友だちがアイドルと撮った2ショットから生成したグラフィックのアイテム

シリーズ2「idol ver.up」
化粧など顔いじりが巧みになっていく女の子のビフォーアフターを並べた画像から生成したグラフィックのアイテム

そんな風に見えないよ?って感じだと思うんですけど、一見したら抽象的で無機質なビジュアルでありながら他人のプライベートな画像から生成されててその秘めた物語を愛でるアイテムになればいいなぁなんておもって放ちました。

uuucoi_suzuri0

https://suzuri.jp/Uuucoi

SUZURI、ポンとすぐリリースできるのいい〜。けど、実物を確認する工程もすっ飛ばしてるから、不安って気持ちもある。

3月 26th, 2014

ダメージ補修について

結構な傷心をした時って、みんなどうしているのですか。
私は、その状況を客観的に見てみたり、感情を表に出したり、自分の心もちがどうなっているのかを読み解いたりできれば、乗り越えられると思っていたのです。
けど、そうではないことにやっと気づいたところ。
読み解くことで飲み込めるなんてどうして思っていたのだろう。
あれこれ把握したからと言って、心のダメージを補修できるわけではない。
ここまではわかったけど、この先どうしよう。
むしろどうにかして補修できるとおもっていること自体が間違いなのかもしれない、
負傷したまんまなのかもしれないとか書きながら思えてきました。
この季節は、外出先で不意に涙が出てきてしまっても、花粉のせいにできることに氣づきました。

 

2月 23rd, 2014

3月1日でバーコードライブはお休みになります

 

comaDiscotheque Ver0.04

2014/3/1(Sat) 18:00-22:30,  1000Yen+1Drink @西麻布Bullet’s

 

このイベントは、オーガナイザーのアオキさんの言葉を引用すると・・・
テクノロジーを媒体にして新しいコミュニケーションの場や機会をつくること」を目指していて、
テクノロジーとクラブカルチャーをミックスして古くなってきたクラブイベントを違う視点でみてみよう」という主旨で開催されているそうです〜

coma4

 

私は、U+UCOとしてでます
そして今後はしらばくユニット活動はお休みになります

Uちゃんが出産を控えてるので、U+UCOとして出ることを一旦は控えようとしていたのですが、アオキさんからバーコードライブをやってほしい旨について色々お話聞かせていただき、今回は1人で出て、お休みに入ることにしました
見納めてください〜

( ユニットはお休みですが、個人活動として次の企みをひそかにしてます )

イベント詳細はこちらに
http://coma.io/comadiscothequever-0-04/

大きな地図で見る

もうお休みに入るけど、先日U+UCOが8周年迎えました
初期の動画みてるとぷりぷりしてて切ない・・・!
U+UCO8周年

 

1月 26th, 2014

パンツをはいてしまう

冬に厚いタイツをはいていると、パンツがいらないんじゃないかという氣がしてくる

タイツがあんなに厚いならパンツの役目も同時に果たすのではないかと思うから
でもやっぱりパンツをはいてしまう

パンツはいらないという結論は出せても、パンツをはかないという決断ができないのです

パンツくらいのものなんかにとらわれている私に、一体何ができるというのか
とまで思えてくる

でも

パンツ+タイツ+毛糸パンツのコンビネーションの日に、トイレの後うっかり順序を間違えて持ち上げると面白い構成が表れたりして、なんだか見とれてしまったりもする

こんな些細なことで立ち止まり立ち止まり過ごしているから、人生がなかなか前に進まない

2014年もよろしくお願いします

11月 12th, 2013

ガーrl、ガーrl、ガーrl

以前こんな投稿をしました_

正しさよりも、感覚とのフィット感と音の響きの氣もちよさを重視して言葉を使ったら

 

某アイドルの番組を観ていたら、まさにこのような言葉遣いの人がいたのです。

それは「海パンカメラマン」と呼ばれている、ピチピチの海パン姿で写真を撮るグラビアカメラマン。(ノイズになりかねないインパクトなので、あのビジュアルは一旦忘れてください)

 

その方がカメラのシャッターを切る度、「ガール」「ガール」「ガール」と仕切りに言っている場面があったのです。「ガーrl」と表記する方が発音的には近いかもしれません。舌を巻いているような音。

アイドルの女の子…ガールを前にして写真を撮ってるからと言って、シャッターを切る瞬間ごとに「ガーrl」と発するのは、意味的に考えるととても違和感があるのですが、シャッターを今切ったという掛け声のようなものとしては、音が短くリズムがいいように聴こえるのです。

“え?ガール?”と一瞬違和感をもつのですが、なぜか馴染んでしまう感覚がなきにしもあらずでした。

 

こんな言語感覚の人ははじめて…!

しかも、この方はどのショットでも「ガーrl」と言っていたわけではなく、ある場面で急にその掛け声を使い出したのです。何が弾みになったのかはわかりませんが、その時に彼の中で、ガール感が高まったのだと思われます。

 

私の中では、 海パン姿よりあの言語感覚の方がはるかに興味深く、そこをクローズアップしてもっと放映してくれと思うくらいでした。あんなのびのびと感覚的に言葉を発することに、羨ましくさえ思いました。

 

10月 6th, 2013

ユウ子から電子に

せっかくの休日を地球酔いで潰してしまった…。

地球と毎日くるくる回っているのだから、たまには仕方ないのかも。降りれるものでもないし。

けど、ぐったりし続けるのはもったいない。
どうにかするべく考えたのは、甘いものを食べたらげんきが出るはず&甘いものを食べたい!ということ。

早速、いろいろ買い込んだはいいけど、プリン1口めで、もういい…ってなった。
食べたいと思ってたはずなのに。

実を言うと、最近食事全般について、同じようなことが言える。
これ食べよーってイメージしている段階が1番調子いいし美味しい感じ。
実際に食べだすと、しっくりこないし、あとは空腹感を排除するために体内に入れる作業って感じになっている。

食事以外でもイメージ段階でわりと満たされてしまうものは、ちらほらある。

数年前から、“ユウ子から電子に成長したい”ってたびたび思っている&公言しているけど、ちょっと近づいているのかもしれない。

(肉体から解き放たれて)思考とか感情とかの電気信号だけで、生命として存在できないかな。