Archive for 5月 21st, 2013

5月 21st, 2013

私の床は誰かの天井

 

私の床は誰かの天井だということ_

平屋や地上なんかにいる場合以外、そらそうなんですが。

そのことを意識すると、こうして部屋で1人で座っていても誰かの生活状態に物理的に繋がりをもちえる…、
という可能性に思いを馳せてしまい、なんだか新しい心地をもたらしています。

(部屋にいるときばかりか、外出しているときも、自分の床が誰かの天井であることが往々にしてあるわけか。)

 

ただ、相手にその状態を感じさせる時、それは騒音や水漏れなどの何らか障害であることがほとんどで、
私は誰かの望まれざる状態として存在する可能性が高い。
ポジティブな存在として、床と天井の関係を意識させることが少ないことは、なんだかさみしい。

 

そしてそれは、何年も前のこの作品にも通じるような↓

ATATA